WordPressのカスタマイズやテーマファイル、プラグインの作り方などデータベース構造から詳しく解説します。

超簡単!WordPressでメールフォームを設置(Contact Form 7)

Contact Form 7 を使用してみよう

WEBサイト運営をするのであれば、必要になってくるのがお問い合わせページだ。
しかし、自作でお問い合わせフォームを制作するとなると少々手のかかる作業になる。
そんな時、簡単にお問い合わせページを作成してくれるのがContact Form 7だ!!
Contact Form 7というプラグインを使えば、WordPressを使い始めて間もない方でも、お問い合わせフォーム、アンケートフォーム、採用フォームなどが作れるようになります!

Contact Form 7はこちらからインストールしよう!!→こちら

直接インストールをする場合は、WordPress管理画面メニュー「プラグイン」の「新規追加」をクリックし「Contact Form 7」を検索し「プラグインのアップロード」を押して完了です。
インストールが完了しましたら、プラグインの有効化を行ってください。そしたら利用するための準備は完了です。

新規フォームの作成方法

新しくフォームを作成してみましょう。
WordPress管理画面の「お問い合わせ」メニューの中の「新規追加」をクリックしてください。
「コンタクトフォームを追加」画面が表示されましたら
「無題」、「フォーム」、「メール」、「メール(2)」、「メッセージ」、「その他の設定」があると思います。

無題

「無題」ではフォーム名を設定します。例えば、お問い合わせ、採用フォームなど
フォーム名を入力しましたら「保存」ボタンを押せば完了になります。

フォーム

お問い合わせフォームの入力項目を設定していこうと思います。「フォーム」の中にある「タグの作成」をクリックすると、フォームの入力項目を選択することができます。項目としては
①テキスト項目
②メールアドレス
③URL
④電話番号
⑤数値(スピンボックス)
⑥数値(スライダー)
⑦日付
⑧テキストエリア
⑨ドロップダウン・メニュー
⑩チェックボックス
⑪ラジオボタン
⑫承諾の承認
⑬クイズ
⑭CAPTCHA
⑮ファイルのアップロード
⑯送信ボタン

上記の設定が完了が終わりましたら、コードが出力されるのでそれをコピー&ペーストします。
(2つコードが出力されると思いますが、それぞれ適した場所に配置します)
それを繰り返すことで、フォームが作成できます。

(例)フォーム

<p>お名前(必須)<br />
  1</p>

<p>メールアドレス(必須)<br />
  [email* your-email]</p>

<p>メッセージ本文<br />
  [textarea your-message]</p>

<p>[submit"送信"]</p>

(例)メッセージ本文

差出人:[your-name]<[your-email]>
質問内容:[your-subject]

メッセージ本文:
[your-message]

--
このメールはよろず日記(http://www.egokorodiary.com)のお問い合わせフォームから送信されました

そして保存ボタンをおしたら完了になります。
Contact Form 7はカスタマイズが沢山できますし、参考記事も沢山公開されていますので僕としてはおすすめのプラグインです。

関連記事

ページ上部へ戻る